Powder Masterをブラックマウンテンに装着してみた!

IMG_1256
IMG_1252
IMG_1248
IMG_1247

今日はブラックマウンテンスノースクート(BM)の輸入販売をする4ALLさんにご協力頂き、BMにもPowder Masterを装着してみました。BMはマシンだけでもかなり高額なスノーバイクですが、それにパウダーマスターを装着すると更に高級感溢れる(車で言えばフェラーリ並み)マシンになりました。
偶然にも今回拝借したマットブラックのフレームとレッドボードの組合せは、中々ナイスなマッチングです。BMのセッティングはフロント、リアボード共にダンパー付いているため、両ボード共ノーズアップされた状態でセッティングされます。Powder Masterのフロントボードはキックが80mmのロッカーボードですが、それに120mmトラベルフォークが装着されるのでパウダーランの際はさらにフロントアップが楽になるでしょう。リアサイドは300mmを超えるPowder Masterのリアボードを装着すると、スノーモト(280mmのワイドデッキ)と違いデッキ幅が240〜250mm程度しか無いため、ボードがご覧の通りフレームからかなりはみ出してしまいます。しかし、BMの場合モト同様にボードマウントにより20mmほど高い位置にあるデッキと雪の抜けが良いスワローテールボードで、軽快なターンが楽しめるのでないかと思います。肝心な乗り味については、残念なことに現時点では試走データが無いため、なるべく早い時期にテストを行いリポートしたいと思います。
なお、Black Mountainスノースクートにつきましては、輸入元の4ALLさんまでお問い合わせ下さい。