Category 製品情報

What’s your favorite model?

17-18EDGE or SUPER FISH
フォークとハンドルバーのカラーが同色になります。
The color of the fork and handlebar will be the same color.

17-18SUPER FISH or FUSION
グリップとスペーサーのカラーが同色になります。
The color of the grip and spacer will be the same color.

17-18ADVANCE or SUPER FISH
ADVANCEのハンドルバーはCr-Mo 9inch762mm。SUPER FISH、FUSION、EDGEはAlloy 8inch762mm

17-18EDGE

17-18EDGE (Carving & freeride model)
Matte turquoise blue & black



Matte black & turquoise blue


Matte gray & black

17-18FUSION

17-18FUSION (All mountain model)
Matte gray & black


Matte turquoise blue & black


Matte black & turquoise blue

フレームのマイナーチェンジ

18モデルのフレームは大幅な変更はないものの、細かな部分においてマイナーチェンジを施しました。
ピンホールポジションの変更
まずはシートピンの位置が昨年モデルではピンを上げた位置に二箇所のピンポジションがありましたが、今シーズンモデルより上げた位置のピンホールは一箇所に変更。その代わり、シートを倒した際に使用するピンホールを加えました。これによりシートを下げた際、ピンのお陰でシートのぐらつきを防げるようになりました
アンチシェービングワッシャーの標準化
スノーモトのフォークやフレームには加工が容易な6061アルミニュウムを使用していますが、使っているうちにボルトの干渉によりホールが削れてしまいます。そこでこのワッシャーを使うことにより、ボルトによるホールの削れを防ぐことができるようになりました。ワッシャーはフォーク用とトラック用の二種類があり、フォーク用が5.5mm、リアトラック用は3.0mmの高さになります。
注) 旧モデルでも使用することができますが、ワッシャー径がΦ8.3になるため、少しだけホールを広げて使用する必要があります。
エクストリームフレームのトラックポジションの変更
エクストリームフレームのフロントサイドのトラック位置を見直しました。去年までのモデルではフロントとリアトラックとの幅が150mmの設定になっていましたが、フロントサイドのトラックを80mm前方に移動。これはワイド&ロングボードが台頭する中で、ボード全体のたわみを少しでも増やすことにより、さらに綺麗なカービングライドが楽しめるようにしました。なお、ベーシックフレームについては、従来と同様の150mm幅になります。

削れ防止アルミワッシャー

今シーズンから新たに登場した削れ防止アルミワッシャーです。このワッシャーはボードを装着する8個のホールで使用しますが、これだけでフォークやトラックホールの削れをほぼ解消してくれる優れもんです。こちらのワッシャーは17-18モデルより全モデルに標準化されます。ワッシャーは、フォーク用(高さ7mmX4本)、トラック用(高さ4.5mmX4本)の計8個セットになります。
削れ防止アルミワッシャー8個セット 販売価格 : 2,800円(税別)
※去年モデルを始め旧モデルでも使用することができます。その際は、フォークとトラックのホールサイズを確認の上ご使用下さい。ワッシャーの外径Φ15、内径Φ8.3になります。場合によっては少しだけ穴を大きくする必要があります。

アルミハンドルバー&Newステム

Weight (重量) 620g Clamp diameter (クランプ径)  25.4mm。 Knurling straight (ナーリング ストレート)Thickness (厚み) 3mmStem weight (ステム重量) 261g17-18SUPER FISH、FUSION、EDGEに標準装備化される8inch762mmワイドアルミバーと、アルミーバー専用ステムです。バーの重さは620gでクロモリバーに比べ260gほど軽量化されました。また、アルミ特有の突然の破損に備えクランプ径は25.4mm(ナーリングはストレート)で、厚み3mmの特注仕様です。(この仕様はBMXレースでも使われているバーをさらに強くしたものです。)
ステムはこのバーのクランプ径に対応するサイズで、重量は261gとクロモリバーに使用するステム(292g)より31g軽いステムです。

アルミハンドルバー 販売価格 : 11,000円(税別)   専用ステム 販売価格 : 6,000円(税別)
バーとステムは別売りするので、16-17モデルをはじめ古いモデルにもご使用頂けます。購入の際はセットでお買い求め下さい!
※バーとステムのカラーでネオンイエローは参考カラーになりますのでご注意下さい。

チタンとステンレスボルトの比較

今シーズンモデルから細かなパーツについてもアップグレード化を考えている中で、まずはストラップ(OPTION)に使用するボルトをチタン化する計画です。サンプルではM8-15mmブルー(コニカルヘッド)とロウ(ラウンドヘッド)ボルトを作ってみました。その違いは歴然でコニカルヘッドの17gに対し、ラウンドヘッドは25gと8gの違いありました。ちなみに従来から使用しているステンレスのM8-15mmボルトと比較した場合、4個で51gとその差は34g違ってきます。

次にボードの取り付けに使用するスタッドボルトとナットもサンプルで作ってみました。こちらは前後のボードで計8個使いますが、ボルト8個で43g、ナット15g合計で58gになりました。これがステンレスのボルトとナットでは92gになり、その差は34gとストラップボルトと合わせるとなんと68gも違ってきます。この差が走りにどう影響を及ぼすのかはこれからのお楽しみですが、言えることはフレームの総重量が減ればその分軽快な走りもできるのではないかと考えます。なお今シーズンこのチタンスタッドボルトはテストを行い来シーズンから標準装備する段取りで準備を進めています。

追記
どれだけお金が必要かは定かではありませんが、いっそのことボルトだなんだと言わずにフレーム、フォーク全部チタンで作ってみるのもアリですね!

X2.9フレームのボードセッティング


今シーズンリリースするX2.9フレームのボードセッティングは上記イラストのようになります。
スーパーフィッシュはセットバックポジションの1ポイント、フュージョン、エッジはセットバック&センターポジションの2ポイントで取付けできます。なお、16-17フレームについては、従来通りスーパーフィッシュ、フュージョン、エッジ共に3ポイントで取付けできます。
Board setting of X 2.9 frame released this season will be like the above illustration.
SUPER FISH can be installed at 1 point of setback position, FUSION, EDGE at 2 points of setback & center position.
Regarding the 16-17 frame, you can install it with 3 points for superfish, fusion, and edge as before.