Category 製品情報

22-23 フレームラインナップ

22-23シーズンは72フレームの製造を一旦お休みし69フレームのみリリースする予定です。フレームカラーは69 / 230にパッションピンク、サンドベージュ、ロウの3カラーを。そして、69 / 270にはパッションピンク、ディープティールの2カラーを用意しました。また、22-23モデルよりシートブームが標準装備から外れ、オプションパーツとして販売させて頂きます。

22-23リリースボード

22-23シーズンは今のところこの5モデルのリリースを予定しています。ESPRIT 168とKATANA T-R Metal DCは5月までテストを行い、その結果を確認しながら販売する予定です。FLYING FISH Neo、SUPER FISH 340、ESPRIT 172のパウダー系ボードのトップシートに共通の突き板(天然木材)を使用する予定です。また、SESSION Ⅱは今シーズン末に登場したターコイズブルー(ハード/ミディアム)とマットブラック(EXハード/ハード)になります。そして、KATANA T-R Metalはホワイトメタルが登場します!
※ ソールカラーやダイカットロゴは将来予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

22-23フレーム

アンバサダーからサジェッションを受け少し派手目のフレームカラーをラインナップしました。
※ 将来予告なくフレームカラーを変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

FLYING FISHとSUPER FISHが到着しました!

今回の入荷したFLYING FISH Neo及びSUPER FISH 340につきましては、ごくわずかな数量でしか入荷されておりません。プラスワンセットをご予約されているお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

KATANA TYPE-R Metal (Double Carbon Edition)

アンバサダーによるライディングテストが3月から開始される予定です。フレックスはボードの張りやカーボン特有の撓り戻りが早くなることなどを検証した結果決めさせて頂きます。
スノーモト 、スノースクート、セイントシックス利用可
Riding tests by ambassadors are scheduled to begin in March. Flex will be decided after the test.
Snowmoto, Snowscoot, Centsix Available

NEW CONCEPT BOARD

これからテストボードの製造に向けた準備に入ります。順調に進めばこの秋までに開発を終え、12月にはライディングテストをスタートさせたいと計画しています。
スノーモト 、スノースクート、セイントシックス利用可

FREE CARVING BOARD

DC-1.4とは厚さ0.7mmのダブルカーボン仕様の意味で、ソールがコンケープしたりコンベックスしないようにコア材の上下にカーボン繊維がインストールされた少し高価なボードです。フレックスは未定。

ブッシュセットのモニター募集します!

Sorry ! Japanese riders only
ブッシュセットのモニター募集します!
標準装備パーツとしてはまだ未発売のブッシュです。ブラックカラー硬度75X4、オレンジ55X4というコンビネーションセット又はハードセット硬度75X8での販売になります。今シーズンモニター頂ける方に特別価格で販売させて頂きます。条件としては、ブッシュを実際に使用頂きその感想をFBやインスタグラムにアップして頂くだけです。どちらのセットも本数に限りがあるためどちらも20セットのみの販売となります。販売価格は1セット3,025円(税込) 送料別(レターパック配送での配送となります。)
ハードブッシュセット
コンビネーションブッシュセット

製品の不具合について

この度発売されたKATANA TYPE-R Metalボードにおきまして、リアボードのキャンバーポジションが弊社が指定した位置で製造されていませんでした。そのため、急遽工場側と協議し2月の第二便でお届けできるよう再製造を行います。お客様には大変ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承賜りますようご案内申し上げます。今回お届けしたボードは昨年アンバサダーによるテスト走行を始め試乗会でも使用されており、問題なく使用することができますので代わりのリアボードが到着するまでの間ご使用下さい。
尚、リメイクされたボードは到着次第速やかに交換させていただきますが、フロントボードの交換はございません。あらかじめご了承下さい。赤いボードが昨年製造したプロトタイプボードです。そして、手前側のボードが今回リリースした正規ボードになります。弊社が指定したキャンバーポジションはリアボードのセンター(547.5mm)で指定していましたが、プロトタイプと同じ400mmのポジションで製造されていました。

SESSION Ⅱ

フランス人アンバサダー David Pace (デービット ペース)がデザインした、クロスオーバーモデルSESSIONがよりワイド化されました。”Free and Fun(自由に楽しむ)”をコンセプトに、パウダーからカービング、テレインプレー(地形遊び)までなんでもこなせるオールマウンテンモデルです!
SPEC
フレーム : TYPE – 4 GRAVITY 69 / 270 ・ 69 / 230・FREESTYLE 72 / 150・ ボードカラー : ホワイトアッシュ&ネイビー / ホワイトアッシュ&レッド ・全 長 : 1,880mm・全 幅 : N320mm W/274 T/299 ・重 量 : 未計測・コア材 : アスペン&バンブー・サイドウォール : ABS・ソール : ISO7500 ・ベンド : ロッカー・フレックス : ( レッド F /EXハード R /ハード) ( ネイビー F /ハード R /ミディアム)・スノーモト及びスノースクートで利用可