New EDGE BOARD

CARBON MODEL
まずは先日もお知らせしたカーボンモデル(ハードフレックス)です。ボードのシェイプに変更はありませんが、フロントボードのキックポイントを40mmほど前方にしてよりエッジ長を伸ばすことで、さらにカービング性能がアップしました。

ASPEN MODEL
そして、製造が遅れていたアスペンモデルがようやく完成しました!こちらのモデルもシェイプには変更はありませんが、今まで使用していたアスペン&バンブーのコア材からバンブーを取り除き、従来のモデルよりやや硬めのミディアムハードフレックスに変更しました。

ソールは従来通りP-TEX4000(シンタード)を使用。今シーズンから見えない所にもさらに気を使い、ソール面はロゴのダイカットを含め美しい仕上げになりました。