Flyingfish & 14’Evolution乗り比べリポート


埼玉のスノーモトショップ「RSビートル」さんから、14エボリューションを購入されたお客様のインプレッションリポートを頂きました。購入されたお客様は、このサイトでもご紹介したことのある、新潟のHさんでフライングフィッシュのオーナーでもあります。と、言うことで動画を含めご覧下さい。

「先日購入した、14EVOLUTION Limited(エボリューション リミテッド)のインプレッションです。
まずセッティングですが、ボードの取り付け穴は中央とし、付属のアイソレータセットではなく非貫通ボルト式防振ゴムを使用しています。
つぎに足の立ち位置ですが、私はフレームパイプに足のセンターラインが乗る位の位置に立つので「バンピーストラップ」は使用しません。実際使用してみましたが、上手くバランスをとれなかったので外しました。また、パイプの上に立つことにより加重がかけやすくなります。
さて、カタログでは「ロングノーズ、ショートテールボードで、圧雪バーン、ツリーラン、パウダーにおいてもマルチな才能を発揮する
新世代ボードに進化しました。」と謳っていますが、その性能は正にその通りでした。フレームの軽量化との相乗効果でリアボードの反応がよく、圧雪バーンではロングターンからショートターンまで綺麗にカービングラインが描けます。未圧雪バーンでの11ボードは前荷重になると刺さってしまうことが頻繁にありましたが、14Evoは”ロングノーズ、ショートテール”化(前後ボードの長さの比率がFishに近い)のおかげで、フロントボードが沈み込みにくくなりFishのようなハイスピードパウダーランが楽しめます。
これまで使用していた11ボードは、予備ボードとして物置に眠りそうです。(^^ゞ
なお、All Dayボードに乗ったことがないので未圧雪バーンでの評価は褒めすぎでしょうか?」

Hさんいつも有り難うございます!