21-22モデル製造情報について

お客様各位

日頃よりスノーモトをご愛顧、ご支援賜り誠に有難うございます。さて、10月下旬にスノーモトの製造遅延に関するお知らせをさせて頂きましたが、その後の状況につきまして新たな情報が入って参りましたのでご案内させて頂きます。

ボード製造につい
前回の報告では11月末には完成する予定と報告させて頂きましたが、残念ながら製造が遅れています。工場ではすでにコア材のカッティングとトップシートの突き板へのプリントが完了したようで、これからラミネート作業等の最終工程を残すのみとなっています。この後順調に進めば今月末には全てのボード製造が完了し、来年1月上旬には日本に到着する予定で作業を進めています。
フレーム製造について
フレーム及び関連パーツにつきましては、12月9日に山梨に到着します。
その中でハンドルバーとステムの製造が大幅に遅れているためお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、弊社の在庫するバーとステムを代替品として用意させて頂きます。ハンドルバーのサイズ・マテリアル(8インチ、9インチ、9.25インチ)やステムカラーにつきましては各販売店様に一任し、本来装備されるハンドルバーとステムが到着次第返品交換させて頂きます。
販売価格の見直しについて
世界的な資材不足による値上げと原油価格の高騰による輸送費用の引上げにより、販売価格の一部見直しを検討しております。弊社としては出来る限り現在の販売価格を維持できるよう引き続き努力する所存です。
皆様方には納期の遅延のみならず価格改定と大変恐縮ではありますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます