Archive for 1月, 2019

バックカントリーライド

The dayボードのラインナップが増えてきたこともあり、ライダーの遊び方や使い方の多様化が進んできました。ピステンバーンでのカービングを始め、パーク遊びやバンクライド、深(新)雪ライディングと、メーカーとしては大変嬉しくもあり、これから更なるクオリティーの向上と新たなフレーム、ボード開発に精力を注いでいく事が、このマイナースポーツの発展に寄与するものと考えています。
今回ご紹介する方は中国地方で主にバックカントリーを楽しまれているライダーで、スノーバイク歴も相当のものと思います。バイクは残念ながらスノーモトではなくスクートですが、それでも長い間The dayボードを愛用するお客様です。今シーズンは雪が遅いシーズンインだったようですが、それでもご覧の通りかなりデンジャラスなフィールドでのライディングを楽しまれたそうです。
最近の流行りなのか、皆さんテールのループパイプをカットされていますが(モトは最初からカットされてます)、BCの場合は100gでも軽い方が良いということなんでしょうかねぇ?
これからもThe dayボードで楽しんで下さいね。応援しています!
※スノーモトがループパイプをカットしたのは、①利用価値がほとんどない。 ②パイプ全体の歪みの軽減させる。(パイプが長くなるほど熱処理後に歪みやゆがみが出やすくなります。) ③更なる軽量化。以上の三点が理由です。ライダーの中でマニュアル(BMX技)の際にストッパー代わりと言うことも耳にはしますが、どれほどの方がBMX技をしながら滑るのかと思うと、雪上滑走具として合理的に考えカットしました。

「The 1st TMWカービングスクール」開催のご案内

フェイスブックやインスタグラムで話題のスノーバイクカービングモンスター「ずんぐりたろう」さんにご協力頂き、野沢温泉スキー場で「The 1st TMWカービングスクール」を開催致します。参加対象はスノーモトだけでなく、スノースクートでの参加も歓迎します!ずんぐりたろうさん自身モト、スクート両方に乗るライダーなので、どちらの機材で参加されても適切な指導とアドバイスを受けることが可能。第一回目のスクールでは「どうすればカービングターンが上手くできるようになるか」をテーマに、参加者一人一人のフォームを現場指導だけでなく、撮影機材を使いながらチェックします。講習終了後には、ビデオを観ながらずんぐりさんが適切なアドバイスを致します。是非この機会にカービングモンスターからカッコいいテクニックを伝授してもらいましょう!

開催日時 : 2019年1月26日 (土) 午前9時〜午後3時 6時間 (昼食時間1時間含む)
開催場所 : 長野県・野沢温泉スキー場
募集人員 : 8名様 (参加者の方に決め細い指導と撮影を行うため、少人数での募集となります。)
催行人員 : 2名 (定員に満たない場合は開催を中止することがございます。)
参加費用 : お一人様5,000円 (税込)
費用に含まれるもの : 講師料、ビデオ撮影費
費用に含まれないもの : ゴンドラリフト券、野沢温泉スキー場までの移動交通費、飲食費、宿泊代、障害保険代
お申込み期限 : 1月24日(木) 先着順 (定員になり次第締め切りさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。)
主 催 : (株)エスエイアイ
※参加される方はご自身で必ず傷害保険にご加入下さい。

スクールの詳細はこちらからどうぞ!

 

EDGE vs SHARK

No need to talk much. あまり多くを語る必要はありません。ご観の通りです!
Photo by Pierre Allaire

Now testing!

まだまだ研究と改良の余地があります。2月に入るとニューフォークとニューボードのテストがスタートします。
There is room for further research and improvement !

謹賀新年

新年明けまして おめでとうございます。
これからも皆様方のご支援とご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。