17-18ニューモデル試乗会&カービングセッション レポート

3月19日に長野県・湯の丸スキー場で17-18 SNOWMOTOニューモデル試乗会を埼玉のスノーモト販売店『RSビートル様』と共催致しました。今回は「カービングセッション」と名うちまして、朝一にグループライドををおこなってからの試乗会という、今までにはないスタイルの試乗会に多くのスノーモトオーナーにお集まり頂きました。 試乗会では、来季モデルの変更点や予定ラインナップの説明に加え、各モデルの開発コンセプトや設計意図等々の、かなり濃い内容のスノーモトトークをたくさんのオーナー様と楽しませて頂きました。ご試乗頂いたオーナー様達は、最新モデルの操作性の良さにスノーモトの進化を実感されたかと思われます。
さて、朝一の「カービングセッション」の方はと言いますと、8時〜10時の2時間という短い時間ではありましたが、湯の丸スキー場名物の綺麗に整地されたピステンバーンを参加者の皆さんと堪能させて頂きました。TMWスタッフによるカービングHOWTOも交え、設計意図に沿った滑走方法を身につけることにより、スノーモトのポテンシャルを100%引き出したネクストレベルのライディングのきっかけになれば幸いです。




16-17シーズンの弊社主催のスノーモトイベントはこれにて終了となります。今季もたくさんのスノーモトユーザーの皆さんとゲレンデでお会いし、様々なご意見ご要望をお聞きする機会に恵まれましたことを感謝致しますと共に、年々レベルアップを遂げる姿にお目にかかれることを大変嬉しく思います。約半年後、ゲレンデでお会いできる日を楽しみにしております。ありがとうございました。