News ’15/16SNOWMOTO

すでにフレームメーカーとの協議も終わり、最終製品版の試作モデルの製造がスタートしました。モデルとしては、2つのモデルを作り最終テスト行う計画です。
16モデルの開発コンセプトは「軽量化による走行性能の向上」を目標に、全モデルとも総重量(ボード含む)で8kg台の軽量モデルになることを目指しています。モデルによっては、標準装備されるボードにより9kg台になるモデルもありますが、それでもかなり軽量化されたモデルになるでしょう。イラストを見る限り現行モデルと何の変更もないように見えますが、これ見て気づいた方はかなりのマニアですね!
すでに去年の年末から日本でもテストを繰り返しており、3月には最終製品版の試作モデルをお客様にも試乗していただく計画です。次は15/16ボードの情報をアップします。ご期待下さい!
16frame1
16frame3
※フレームカラーは最終カラーとは異なります。
※具体的な改良点や仕様変更など詳細については、後日このサイトでご案内致します。