15-16スノーモトあれこれ その2

16010801今回は15-16スノーモトのフレームについてです。
画像右側のブラウンのフレームは今季ラインナップ上位3モデル(MARVELOUS、XTREME、EDGE)に、ブルーのフレームはADVANCEに採用されるフレームです。

16010802パッと見一番に気がつくのはデッキプレートの肉抜きです。上位3モデルのフレーム(ブラウン)は明らかに表面積が少なく軽量化が図られています。16010803裏側から見るとトラックの肉抜き形状の違いも確認できます。16010804上位3モデルのフレーム(ブラウン)の方がトラックのハイトが10mm低くなっています。これはハイスピード時の安定性と、ターンの切り返しのレスポンス向上が狙いとなります。対してトラックハイトの高いADVANCEフレームは少ない力でバンク(傾け)し易く、軽快な操作性を生み出します。1601080516010806フロントフォークの形状にも違いがみられます。右側が上位3モデル(MARVELOUS、XTREME、EDGE)に、左側がADVANCEに採用されるフォークです。右側のフォークはベースプレートを分離している事に加え、コラムパイプの材質にアルミを採用する事で大幅な軽量化が図られています。

その他にも、フレームパイプ径やシートブームの肉抜きの有無などで、上位3モデルのフレームは軽量で安定感に優れた仕上がりになっています。あとは用途とレベルに合わせた明確なボードバリエーションと、価格差で好みの1台を選ぶ際のご参考にしていただければと思います。最終的には「実際に乗ってみなければ分からない」という方は、弊社主催の無料試乗会にご参加して”あれこれ”悩んでみては如何でしょうか?

「15-16スノーモトあれこれ その1」もご参照ください。