製品の不具合について

この度発売されたKATANA TYPE-R Metalボードにおきまして、リアボードのキャンバーポジションが弊社が指定した位置で製造されていませんでした。そのため、急遽工場側と協議し2月の第二便でお届けできるよう再製造を行います。お客様には大変ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承賜りますようご案内申し上げます。今回お届けしたボードは昨年アンバサダーによるテスト走行を始め試乗会でも使用されており、問題なく使用することができますので代わりのリアボードが到着するまでの間ご使用下さい。
尚、リメイクされたボードは到着次第速やかに交換させていただきますが、フロントボードの交換はございません。あらかじめご了承下さい。赤いボードが昨年製造したプロトタイプボードです。そして、手前側のボードが今回リリースした正規ボードになります。弊社が指定したキャンバーポジションはリアボードのセンター(547.5mm)で指定していましたが、プロトタイプと同じ400mmのポジションで製造されていました。