名ばかりの”ニューモデル”に終わらないために

構想から2年が経ち、去年試作を繰り返していたプロトタイプフレームですが、ようやく走行テストをスタートすることができました。今回作ったフレームはあくまでもプロトタイプのため、最終的な製品版とは全く違っているかもしれません。またこのままお蔵入りしてしまうかもしれません。何事もテストの結果次第ですが、私たちが描いた理想に近づくことができるのか願うばかりです。