ボードセッティング

17-18エクストリームフレームは今シーズンよりトラック幅が従来の150mm幅から80mm広がり230mmになったため、各ボードによってセッティングポジションが違ってきます。
SUPER FISHはパウダーでのポテンシャルを最大限発揮させるため、セットバックポジションでのセッティングになります。パウダーを滑る時はノーズを長くセッティングすることで浮力をさらに稼ぐことができます。特にディープなバフバフの雪が積もった時にその違いが出るでしょう。また、フリーランでも安定した滑りする際に非常に有効です。 
そして、FUSION、EDGEも同様にパウダーでの滑りを意識したセットバックと、ピステンでの安定した滑りを可能するセンターポジションの2箇所がチョイスできます。アドバンスはベーシックフレーム(トラック幅150mm)で従来のセンターポジションと同じになります。