シューズとデッキ幅の関係

ユーザーのリクエストにお応えし、TYPE-Ⅲフレームにスノトレシューズ(少しへたり気味)を載せてみた。ちなみにシューズサイズは28cm(10inch)で最大幅120mmくらいです。

シートブームを上げた状態でデッキにシューズを載せると、デッキ幅250mmに対し120mmのシューズであればジャストサイズになります。

シートブームを下げた時でも窮屈感はありません。

シューズの後方はトップチューブの溶接箇所になりますが、うまいことに人間の踵も細くなるので窮屈さは感じません。

今回のリポートはシューズサイズが28cmのため、これ以上でかいシューズの時は当然横幅も違ってきますね。恐らくですが、シューズサイズが26〜28cmくらいのシューズが一番フィットするかもしれませんね。