「EDGE(エッジ)」の楽しみ方と可能性!

edgeboardシーズン真っ只中、スノーモトのカービング愛好者から沢山の評価を頂くEDGEは、フリーライディングやカービングを楽しむのはもちろんのこと、白馬八方尾根スキー場に今シーズンもまもなくオープンする「HAPPO BANKS」のようなバンクパークでのアクションライディングで最高のパフォーマンスを発揮できるモデルとして開発しました。
0M7A94660M7A9313シェイパーは金子慎吾が担当。まず制作にあたりイメージしたことは、「滑る」「曲がる」「飛ぶ」「擦る」この四つを難なくこなすためのボードでなくてはならないということです。そのためには、適度なサイズのボードであるということからはじまり、無駄に幅広いボードではなく、素直な操作性を追求した結果ノーズとテールのみをワイドにしたデザインが誕生しました。
0M7A9332乗り味の要であるボードフレックスにもこだわり、ノーズとテールでフレックスを変えることにより、バンクやR地形のエントリーを容易にしつつもターン後半の踏ん張り感を感じられるセッティングに仕上がりました。またコア材にもこだわり、他社メーカーでは使用していないバンブー(竹)をミックスすることで、より強力なしなりを発生させています。
0M7A9339圧雪バーンでのカービングは名前に恥じない「鋭い」ターンを楽しむことができます。そしてこのボードの持つ可能性はそれだけにとどまらず、フリーライドでの地形遊びやバンクパークを好むライダーにも絶対オススメのボードです。
このボードのライディングフィールについては、文章ではなかなか伝わりにくいものですから、試乗会等の機会に是非とも体感して頂くと共に、弊社クルーがライディングのアドバイスをさせて頂きます。下記日程にて無料試乗会を開催致しますので、この機会をお見逃しなく!!
2月8日(日) 新潟県岩原スキー場(4ALL様主催)
・2月22日(日) 長野県野沢温泉スキー場(4ALL様主催)

ボードスペック
・カラー:ダークグレー
・ベンド:F / ロッカー・R / フラット
・サイズ :F / 全長780mm 全幅285mm / 250mm R / 全長980mm 全幅285mm / 250mm
・ウエイト:3.15kg
・コア材:ポプラ&バンブー
・サイドウォール:ABS樹脂(オレンジ)
・ソール:P-TEX4000グラファイト(シンタード)
・フレックス:F / ミディアム・R / ミディアム
・トップシート:グラフィック(UVコート仕上げ)
・推奨用途:カービング・クルージング / 中上級者向け
※画像で使用したモデルはプロトモデルとして開発されたもので、このモデルのテストライディングにより「EDGE」が誕生しました。