ABOUT SNOWMOTO

ABOUT SNOWMOTO

 
 
「スノーバイク」「雪上自転車」と呼ばれるカテゴリーに属するSNOWMOTO(スノーモト)は、2003年にアメリカで発表されると同時に注目をあび、瞬く間にウィンターギアのひとつとして知られるようになりました。外観はタイヤの代わりに二枚のボードを取り付けた自転車のようで、MTB(マウンテンバイク)やオフロードバイクなど二輪スポーツを楽しむ方をはじめ、スキーヤー、スノーボーダーのセカンドアイテムとして利用されるようになりました。
スノーモトの最大の特徴は、「操作性の良さ」にあります。操作性の良さとは、スノーモトにおいて楽しさや技術の向上に欠かせない部分であると共に、自分でコントロールする感覚を身に付けることでさらに上の技術習得が可能になります。誰もがスノーモトとスノースクートは同じものだと感じていますが、ヘッドアングル、ボード取付け位置、フレーム幅、シートの有無など大きく異なります。そして、決定的に違うのがスノーモトに装備されたボードは、確かなR&Dと最新のテクノロジーにより最大限のポテンシャルを発揮するよう開発されていることです。
パークでトリックやジャンプを楽しむフリーライドモデルをはじめ、カービングや地形遊び、バンクライドを楽しむオールマウンテンモデル。そして、深(新)雪をダイナミックに楽しむためのパウダーモデルなどユーザーのライディングスキルと用途に合わせたラインナップが豊富に揃っています。また滑走ゲレンデは、すでに300カ所を超えるスノーリゾートで楽しむことが可能。今や日本のみならず、アメリカ、カナダ、アルゼンチン、フィンランドに輸出され海外でもファンが急増中!
さあ、あなたも今年の冬はスノーモトで思う存分雪山をお楽しみ下さい!!

 
SNOWMOTO which belongs to the category called “Bicycle on the snow” was released in the United States in 2003, and came to be known as one of the gears for winter in an instant.
The outward appearance seemed to be the bicycle which installed two boards instead of a tire, and it started to be used as a second item of a skier and a snowboarder including the person who enjoys two wheels sport of an MTB and an Off-road bike.
There is biggest feature of SNOWMOTO in “Good of the operability”.
“Good of the operability” is a part necessary to the pleasure and technological improvement in SNOWMOTO, and more advanced technological acquisition becomes possible to put on the sense to control by oneself. Everyone seems to fancy SNOWMOTO and snowscoot the same one, but the head angle of the frame, a setting point of a board and a presence of a seat is greatly different.
A decisive different point is that it has been developed so that the respective boards can show a maximum potential that a board equipped in SNOWMOTO has been developed by the latest technology with certain R&D.
“FREE RIDE MODEL” who enjoys a trick and a jump at a park. “ALL MOUNTAIN MODEL” who enjoys a carving, slope and bunk riding. “POWDER MODEL” to enjoy deep snow dynamically. Thus we make a lineup to a use abundantly with the user’s riding skill.
It’s possible to enjoy the gliding slope at a snow resort beyond 300 points already.
It’s exported to United States, Canada, Argentina and Finland as well as Japan in now, and a fan is also increasing rapidly in foreign countries!
Well, let’s enjoy the full snow-covered mountain by SNOWMOTO in winter of this year!!

LATEST

LATEST

 

ホットな情報をBlog・Facebook・Twitterで配信中!

MORE

PERFORMANCE & FEATURE

PERFORMANCE & FEATURE

 
 
スノーモトのアルミモデルが誕生して今シーズンでまる10年。スノーモトのコンセプトでもある「操作性の良さ」を追求し、これまで二度のジオメトリー変更とマイナーチェンジを繰り返してきましたが、今シーズンスノーモト史上もっと軽量でコンパクトにデザインされた”New SNOWMOTO”が登場!
これに加えボード性能がさらに進化したことによりビギナーからエリートライダーまで、ワンランクアップしたスノーモトライドをお楽しみ頂けるようになりました!!
 
An aluminum model of SNOWMOTO is born and is the 10th year in this season. “Good of the operability” which is also a concept of SNOWMOTO was being pursued and twice of geometry change and minor change were being repeated until now. The “New SNOWMOTO” which was more light-weight and was designed more compactly in SNOWMOTO history this season debuts.
And because the board performance improved more, even a beginner and the Elite rider can enjoy SNOWMOTO ride on one ranks!

  • 二つの個性的なフレームが誕生
    トップチューブやダウンチューブのサイズダウンに始まり無駄な贅肉をそぎ落として軽量化された「スタンダードフレーム」に加え、さらに軽い「エクスペディションフレーム(限定30セット)」が登場。テールパイプをカットし見た目もスッキリとした”コンパクトデザイン”になりました!

  • フォークはアルミシャフトに変更!
    今までのクロモリシャフトと同等の剛性を確保し軽量化されたコラムには、CNC加工による厚さ3mmのアルミワンピースコラムを使用。それにより総重量が軽くなっただけでなく、ライディングにおいてスムーズな切り返しとターンが楽しめるようになりました。
    (アドバンスはアルミ&クロモリになります。)

  • シートの使い方は自由です
    本来の使い方としては、技の一つでもあるインバートやジャンプなどのトリックプレーの際にシートをグリップすることでメイクしやすいように作られています。フリーライドの時などはシートを倒して滑り、ちょっと一息つく際はシートを上げて休むことも出来ます。またバックカントリーでは、少しでも軽い装備にするためにシートを外してライディングするなど、その時の用途に合わせてご利用下さい。

  • ステアリングポジションを830mmにハイトアップ
    9インチ(22.9cm)バーが標準のスノーモトですが、最近日本のみならず身長の高い海外のユーザーが急増してきたため、ステリングポジションを830mmにハイトアップしました。身長が170cm以下の方は、スペーサー(20mmX1・10mmX2・5mmX1)の調整によりステアリングの位置をアジャストできます。
    (アドバンスのスペーサーは10mmX2になります。)

  • リアトラックをローダウン
    パウダーボード「The day FLYING FISH」の登場以来、各地で深(新)雪をメインに滑るライダーが増えてきました。パウダーを楽しむためには深い雪のある場所や不整地が主なフィールドになりますが、そんな場所でより安定したライディングを楽しむためリアトラックを10mmローダウンしました。
    (アドバンスを除く。)

  • 個性溢れるハイスペックモデルをラインナップ!
    車で例えるなら”滑りエンジン”とも言えるボードは、最新のテクノロジーとR&Dから誕生しています。またデザインのみならず、素材選びや製造方法にもこだわることでボードパフォーマンスを最大限に引き出すように作らています!

PRODUCTS


 
MARVELOUS
16marvelous_brw_RED「The day POWDER MASTER」最強のパウダーボードを標準装備。軽量化されたニューフレームとの相性も抜群。パウダーのみならずカービングも楽しめるフラッグシップモデル。
(Elite Model)

More

XTREME
16extream_org_wht_今シーズン再登場したオールマウンテンボード「The day ALL DAY」を装備。圧雪から非圧雪まで縦横無尽に楽しめるフリーライドモデル。
(Expert & Elite Model)

More

EDGE
16edge_brw_bk_名前の通り「鋭い(エッジ)カービングと、ダイナミックなクルージングが楽しめる!」スノーモト屈指のカービングマシン。
(Expert & Elite Model)

More

ADVANCE

16advance_bk_bk_スノーモト伝統のシンメトリーボードを装備。ビギナーでも自由なライディングが楽しめるパーク&フリーライドモデル。
(Expert & Beginner Model)

More

BOARD


 
POWDER MASTER

pmaster
ディープパウダーで浮くのは当たり前。さらにその上を追求したスピードと美しいターンが実現できる超一級パウダーボードです。
(Snowscoot・Black Mountain Available)

More

ALL DAY

allday1101
飛んだり過激なライディングはしないけれど、ゲレンデをカービングでクルージングしたり、たまにはパウダーを楽しみたい人にオススメ。
(Snowscoot・Black Mountain Available)

More

EDGE

edge1101
多くのカービングユーザーを虜にしたエッジは、クルージングから切れのあるカービングまで一日中楽しめるハイスペックボードです。
(Snowmoto Exclusive)

More

ADVANCE

16advance
「曲がる」、「飛ぶ」、「擦る」自由自在に操れるフリーライドボードがこのアドバンス。抜群の操作性で雪遊びを満喫できます!
(Snowmoto Exclusive)

More

DIMENSION
dimension_st
dimension_ex

dimension_top

EVENT CALENDAR

EVENT CARENDAR

 
 
 
開催日開催地スノーリゾート主催 / 共催備 考