Category 製品情報

チタンボルトとステンレスの比較

今シーズンモデルから細かなパーツについてもアップグレード化を考えている中で、ストラップ(OPTION)に使用するボルトをチタン化する計画です。サンプルではM8-15mmブルー(コニカルヘッド)とロウ(ラウンドヘッド)ボルトを作ってみました。その違いは歴然でコニカルヘッドの17gに対し、ラウンドヘッドは25gと8gの違いありました。ちなみに従来から使用しているステンレスのM8-15mmボルトと比較した場合、4個で51gとその差は34g違ってきます。
Read More


X2.9フレームのボードセッティング


今シーズンリリースするX2.9フレームのボードセッティングは上記イラストのようになります。
スーパーフィッシュはセットバックポジションの1ポイント、フュージョン、エッジはセットバック&センターポジションの2ポイントで取付けできます。なお、16-17フレームについては、従来通りスーパーフィッシュ、フュージョン、エッジ共に3ポイントで取付けできます。
Board setting of X 2.9 frame released this season will be like the above illustration.
SUPER FISH can be installed at 1 point of setback position, FUSION, EDGE at 2 points of setback & center position.
Regarding the 16-17 frame, you can install it with 3 points for superfish, fusion, and edge as before.


17-18スーパーフィッシュ(サンプルボード)

16-17マットブラックフレームを使い17-18SUPER FISHを組んでみた。組む前から想像できてたけどイエローボードとのコーデは、マットブラックのお陰でボードがとても引き締まって見えます。スパルタンな感じで高級感を漂わせています!
今シーズンマットブラックフレームでFUSIONやEDGEを購入された方は、来シーズンこの組み合わせでスーパーフィッシュを組んでみるものアリですね。
Read More


16-17スノーモトレビュー その2

今回は16-17スノーモトの滑走レポートです。
SUPER FISH Complete(パウダーモデル) ¥178,000(税別)
全ラインナップ中一番の太さのボードからもわかるとおりのパウダーモデルではありますが、そのルックスからは想像のつかないゲレンデ滑走性能に驚かされます。今回ライディング時は残念ながらパウダースノーはなく、やや湿り気を帯びた圧雪バーンでの滑走となりましたが、太いボードとは思えないほどの倒しやすさでスライドコントロールも容易に可能ですし、長めのボードレングスからくる高速時の安定性も高くカービングも容易に決めることができます。緩やかなサイドカーブから生まれる大きなターンはエッジグリップも高く、安心して倒せるので気持ちいいですよ。パウダー性能は昨シーズンのテスト段階から浮き良し、振り回し良し、ターン後半の失速なしと歴代パウダーボード最良の仕上がりです。パウダー専用の印象が強いですがベテランライダーならこの1台でオールコンディション楽しめるかと思います。
パウダー性能:★★★★★
圧雪性能:★★★★
取り回し:★★★
レベル:上級者向

Read More